1. トップページ
  2. ホルモンバランス以外の産後乾燥・かゆみ原因

ホルモンバランス以外の産後乾燥・かゆみ原因

1.授乳・ストレスも肌を未熟にする

肌細胞が未熟になりバリア機能が低下するのが肌荒れ理由。その肌細胞が未熟になる理由は授乳や産後の育児ストレスも関係しています。

授乳、特に完乳していると母体の水分・栄養バランスは常に崩れています。さらに隠れた重大な責任による精神的ストレスが24時間のしかかります。

本人は自覚なくてもそれは母親としての責任感にごまかされているだけです。実際は肌の生まれ変わりに大きな影響を与えており、ターンオーバーが遅れたり、不完全な形の肌細胞が増えてバリア機能が低下し続けます。

2.夜泣きの寝不足でターンオーバー不足になる

肌は夜の睡眠中に生まれ変わります。そのときにセラミドなどの重要な保湿成分も産生されます。

睡眠時間、睡眠の深さがポイントとなります。産後は赤ちゃんの夜泣きなどで寝不足が続きます。ホルモンバランスの乱れとWパンチになって肌の老化を加速させてしまいます。

つまり寝不足というのは肌を汚くさせるだけでなく、乾燥も招いてしまう非常に強力な非美容作用があります。